臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

<ワキガ体験談>子供への伝え方:私たち夫婦はワキガじゃないのに、息子からワキガ臭が・・・

子供のワキガに気づいてしまった時あなたはどうしますか?自分の愛する息子・娘だからこそ、伝えるべきかどうか悩まれているのは当然です。あなたがワキガを伝えることで、愛する子供がワキガを自覚し、しっかりと治療してワキガとは無関係な生活を送ることができるかもしれません。ここでは子供にワキガを伝えた体験談を寄稿します。

夫婦はワキガでないのに、息子の洗濯物からワキガ臭が・・・

wakiga_171_1画像元

私たち夫婦には息子が一人います。子供がワキガということに気づいたには大学生になった頃です。洗濯物を普段通りしていた時に洋服から刺激臭がしていることに気づきました。
私たち夫婦はワキガではありませんので、遺伝!?ということはなさそうです。息子は普段から大学に通っていたりアルバイトをしているため、幼い時に比べると一緒の時間を過ごすというのは減ってきています。そのため、洗濯物ぐらいしか息子と毎日関わるということはありません。しかし、洗濯物をきっかけにワキガであることに気づいてしまったのです。

制汗スプレーを渡したり、食生活を改善したり・・・

wakiga_171_2画像元

ワキガというのは直接の息子とはいえ、プライドを大事にしている男性においては、直接的な言葉はショックを与えてしまうということがあります。
そのため、夏場になった時にさりげなく玄関に「制汗スプレーをおいてるからひんやりして気持ちいいよ」と一言声をかけました。最初のころは、物珍しかったようで「ひんやりして気持ちいい」と喜んで使用していました。
しかし、制汗スプレーをしてもワキガの根本的な解決にはなりません。分泌されているホルモンを摘出する手術や注射を打つしか根本的な解決策はないといことをインターネットの口コミで知りました。
また調べてわかったことは、ワキガの原因はたばこや食生活にも影響を与えているということでした。これは親である私たちの食生活ということにも原因の1つとして考えられるので、申し訳ないことをしたと改めて自分が作る献立を見直すことをしました。

息子も自覚があった自分のワキガ

ワキガを伝えた方法は「最近、洗濯物から臭いがするけど何かしている?」とさりげなく聞きました。今思えば、直接的な言葉を選んでしまったと思いましたが、思ったよりすんなりとした言葉で「そうなんだよね。最近、体臭が自分でもきつくなっていると思ってて。」と自覚があったようでした。
しかし、息子は既に制汗ティッシュを使用しているなど周りの人への配慮や清潔に保つという努力は行っていたようでした。私の口から「もしかしたらだけど、臭いの原因がワキガと関係あれば手術とか注射という方法で治せるかもよ。」ということを教えてあげました。すると、興味があったようで詳しく話を向こうから聞いてくれました。

手術を受け、ワキガの悩みから解放された息子

wakiga_171_3画像元

その後、息子は皮膚科で手術を受けることを決意しました。保険の適用も受けることができましたし、臭い成分が発生する箇所を目視で医師が全て摘出するという手術方法でした。その後も何度か通院をしていたようでした。本人からは手術をすることしか報告を受けていなかったので、その後、病院で何をしたのか根掘り葉掘りきくようなことはありませんでした。
しかし、洗濯物を洗っても臭いがしなくなりましたし、効果は目に見えてありました。
現在は、息子も彼女がおります。夏場なども半袖のシャツを着ていますし、そばにいても臭いはしません。以前までは脇の部分から強い臭いがしていた衣類も全く臭いがしなくなったので、悩みがひとつなくなってよかったと思います。
今後、子供ができた時に、だっこしたりおんぶしたりと子供と密着する機会は増えると思いますので、そう考えると早めに気づいて、そして正しい方法でワキガを撲滅することは大事なことだと感じました。


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top
nioikenkenkyuka