臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

足の臭いに最も効果のある食事。それは梅干しです。

足の臭いに悩む人は実際多いものです。体臭の悩みは自分では気づきにくいのですが、思わぬときに周囲の人からネガティブな反応が返ってきて落ち込む人もたくさんいます。そんな方におすすめなのが「梅干し」です。

ashikusa_100

梅干しの実は消臭力はすごいんです

僕は最近めっきり梅干しが好きです。そして足は最近臭くないです。意外なところに、足の臭いの改善に役立つ食品があります。それが「梅干し」です。わたしたち日本人の伝統的な食事には欠かせないあのありふれた梅干しがなぜ?足の臭いに効くのか?それにはきちんとした理由があります。梅干しには足の臭いを改善する力があると知っておきましょう。

そもそも足の臭いの原因とは何?

足の臭いとは一種独特の臭気ですが、体臭の一部であることは間違いありません。人の体臭の原因は腸の中でつくられた毒素成分であるとも言われます。日本人の腸は西欧人の腸よりも長く、平均で7メートルから8メートルくらいあるのですが、日本人が本来食べつけない動物性たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品など)を食べ過ぎることによって、完全に消化しきれなかった食物は長い長い腸の中にとどまり、毒素を発生します。

腸の壁からその毒素成分が吸収されることで、腸から血管へ毒素が混入し、全身を駆け巡って、たまたま足に毒素が溜まりやすいタイプの人は足の臭いに悩まされるようになります。ですから足の臭いを改善するためには、腸の中を正常に保つ、腸内環境をよくするのがもっとも合理的であると言えます。普段からの食事の内容を抜本的に見直す必要があるのですが、その中でも「梅干し」は改善を促進するために欠かせないアイテムと言えるでしょう。

「梅干し」は腸内環境を改善してくれる

いまの日本人の食事は忙しいこともあって、自分で料理をすることが少なくなり、口に入れる食品の点数も減少しました。
嫌で嫌で仕方ない足の臭いですが、体臭を改善するには…“アルカリ化”の働きがある食品を常食することで、腸内や血液中の水素イオン濃度を酸性からアルカリ性に戻すことが必要であるとも言われます。

梅干しは代表的なアルカリ性食品(抗酸化食品)で、毎日食べることで、腸内環境を一時的にでもアルカリ化することができます。梅干しは日本の伝統食ですが、ミネラルが豊富です。カルシウム、ナトリウム、マグネシウム…といったミネラルは、忙しい現代人が加工食品に偏った食生活を送っているとどうしても不足してくる傾向があるのです。

ついでに梅干しは疲れもとってくれる

“普段は気にならないけど、疲れがたまっていると、汗や足の臭いが気になる”という人はいませんか?心身疲労すると体臭はきつくなります。これには「乳酸」が影響しています。体内の疲労物質である「乳酸」が一定量を超えると体臭となって外部に発散されるのです。

日本人の偉大な知恵である「梅干し」には、この疲労物質「乳酸」の分解に役立つクエン酸が豊富に含まれています。“毎日1個”美味しく食べているだけで、偉大な効果を得ることができるのですね。


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top
nioikenkenkyuka