臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

ニンニクやネギ、ニラが原因となる口臭の対策

ニンニクやネギ、ニラを食べると口臭が気になりますよね。今回は意外と知らないなぜニンニクやネギ、ニラが口臭につながってしまうのかという理由とその改善対策についてご説明します。

口臭の原因はニンニクやネギ、ニラに含まれるアリシン

ku画像元

ニンニクやネギ、ニラは栄養価も高く疲れている時にも効果があると言われている食べ物ですが、どうしても臭いが気になってしまうことがよくあると思います。実はこの口臭はニンニクやネギ、ニラから発生するアリシンが原因と言われています。

アリシンとは・・・

ニンニク等にはアリインという成分が含まれています。アリインという成分自体は無臭の成分なのですが、ニンニク等を切ったり、つぶしたりした際にアナリーゼという酵素と反応して、アリシンが生じます。このアリシンが、いわゆるニンニク臭という臭いの原因となります。
蛇足ですが、このアリシンというのは防衛機能の1つでとても力強い殺菌力や抗菌作用があります。例えばアリシンが入っている食物を昆虫が食べてしまうとアリシンの殺菌や、抗菌作用によってそれらの昆虫から食べ物を防御する役割をしています。
ただ、このアリシンが口の中に残っていると口から臭いを生じさせます。またニンニクやネギ、ニラを食べることによってアリシンが血液の中に取り入れられ体中に染み渡り、さらには肺にも運ばれますので呼吸をした時に口臭が発生してしまいます。だからこそ、食べてから時間が経過しても口臭が発生したままとなってしまうのです。
これがアリシン特有の特徴でもあるのでこの成分が入った食べ物を食べてしまうと基本的に口臭が発生するような仕組みになっているのでこれはある意味しょうがない事ではあります。

ニンニク等を食べた後の口臭対策

detail330_img06画像元

ニンニクやネギ、ニラを食べた後でも口臭予防の対策はいくつかありますのでやってみてください。

a) 緑茶やコーヒーを飲む

緑茶やコーヒーというのは消臭効果があると言われていますのでニラやネギ、ニンニクを食べた後なるべく早めに飲めば消臭効果があがります。コーヒーや緑茶などの消臭効果があると言われているもので消臭対策をするのであればなるべく早めに飲むことをおすすめします。
そうしないとネギやニンニク、ニラは食べてから1時間くらいで体内に吸収されてしまうので、その前に飲んだ方が効果が上がります。

b) サプリメントを摂取する

ある程度時間が経ってしまった場合は体内に吸収されてしまっている可能性が大きいので、そんなときはサプリメントを試してみるのが良いでしょう。サプリメントですと最近では口臭対策のものもいろいろ種類が豊富にありますので楽しめますね。
ドラッグストアなどへ行けば比較的安く購入できるものもありますので一度試してみてください。サプリメントを携帯していれば臭いの気になる食べ物を食べた後でもサプリメントを飲めば大丈夫!

そうすれば大好きなニンニク料理やネギやニラがタップリ入った鍋など、いつでも気にせず食べることができて良いですね。

ニラやネギ、ニンニクに入っているアリシンという成分が口臭の原因物質です。

緑茶やコーヒーなどの消臭効果のあるものを摂取して口臭を予防するか、もしくはサプリメントを利用するのが良いでしょう。


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top
nioikenkenkyuka