臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

納豆やチーズを食べた後の口臭はどうすればいいの?

納豆やチーズは臭いの代表のようの食べ物ですよね。食べる前から独特の臭いを発生させているだけに、食べた後の口臭はもちろん気になりますよね。当記事では納豆やチーズの口臭対策についてご説明します。

納豆とチーズは口臭が気になる食べ物の代表!

6a43cac142a179f8d734e097a6255fa6d2486956画像元

納豆やチーズは発酵食品の中でも栄養価がとても高く日本人の食卓には欠かせない食べ物の1つになっています。しかしチーズや納豆はどうしても臭いが独特なので食べた後でも気になってしまいます。
チーズや納豆を食べた後、口臭が発生してしまうのは、やはりもともと臭いの強い食べ物だからということが考えられます。臭いの強い食べ物を体の中に入れるわけですから当然一定の時間その強い臭いが残ってしまいます。その残っている臭いが口の中から吐く息と共に出ることによって口臭が発生し、皆さんが感じる「臭い」になるのです。

ただしそのにおいも時間が経つとともに胃と腸で消化吸収され臭いも徐々になくなるでしょう。特に口の中では唾液が食べたかすを流してくれることによって口臭を防いでくれる役割をしています。
口臭をなるべく早くなくしたいのであれば方法はいっぱいあります。

歯磨きは口臭対策になるの?

hamigaki_man

納豆やチーズのような臭いの強いものを食べてなかなか口臭が取れないということがありますが、早く少しでも臭いの元を断ちたいのであれば歯磨きをするといいです。
歯磨きをしてもあまり効果がないなんていう方もいますがそんなことありません。
やはり口の中に残っている食べ物のカスを歯磨きをすることで洗い落としてあげるということは口臭対策になりますのでやってみてください。できればその時に歯ブラシだけではなく歯と歯の間の食べカスを糸ようじなどで取ってから歯磨きをすると効果がさらに上がります。

あまり気にしないことも大事!

納豆やチーズを食べて口臭が気になるのは仕方のないことですが、あまり気にしすぎるのも精神的に良くありません。臭いの強い食べ物に人間は特においしいと感じることがありますので食べたくなってしまうのは本能かもしれません。
大事なのはそのおいしいと感じる気持ちで、それを無理に我慢してしまうのは肉体的には精神的にも良くありませんので、無理をせず食べたら良いと思います。食べ過ぎは良くありませんが、ほどほどの量でしたら全く問題ないでしょう。

確かに接客業などをされているかたは気になるとは思いますが、口臭もそれほど長続きするわけではありません。
1時間くらいもすれば納豆やチーズのにおいも自然と消えてきますので安心して下さい。納豆やチーズのにおいの強い食べ物は食べた後でも食べ物自体のにおいがきついので食後1時間くらいはにおいが残ってしまうでしょう。
ただし歯磨きなどでお口の中をきれいにすれば口臭を早く改善することができます。


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top
nioikenkenkyuka