臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

ワキガの可能性判定。食事からワキガ発症リスクをチェック

ワキガは遺伝等の先天的な要因に加えて、普段の生活習慣が原因となってワキガ臭が強化されるものです。ワキガの人には食生活において共通点があることが多いです。自分の大好きな食べ物が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

ワキガの人が好む食事の共通点

004_1

画像出典

ワキガの人は脂質の多い食べ物(こってりした食べ物)が好きな傾向があります。正確にいうと脂質が多いとワキガ臭が強まるということです。

ワキガ体質かどうかは生まれつき決まっていますので、動物性たんぱく質や脂質を含む食べ物を食べ続けることでワキガになることはないのですが、ワキの分泌活動が刺激されて、ワキ汗の中のアンモニア等が増加します。結果として、ワキガ体質な人のワキガ臭を強くしてしまうのです。

ワキガを増強させる食べ物とはいわゆる欧米式の食べ物です。例えばピザ、ハンバーガーなどの脂や乳製品が多い食べ物です。またタバコやお酒もワキガを増強するので注意が必要です。ワキガかもと考えている人は、一度自分の食生活をチェックしてみるのはいかがでしょうか?

ワキガを改善する食事を取ろう

 004_2

画像出典

ワキガを抑える食事はどういうものでしょうか?端的に言うと健康的な食生活です。

野菜や魚を中心にした、酸化物質が少ない食べ物を規則正しく取っていくだけで、ワキガに関わらず体臭そのものが軽減されていくのは医学的にも正しいのです。

私は軽度のワキガなのですが、日々のレシピを全て記録しチェックをしています。例えば、私の場合は大好きな動物性の脂質を含んだ食べ物を取るのは週末だけと決めています。それ以外は3食基本的に和食を食べるように心がけています。

普段から食べ物をチェックし和食を増やしていくと、食生活が改善されて軽度のワキガの場合は特に治療をせずともワキガと付き合っていけます。

食事改善はワキガ改善にはつながるが、完治するわけではない

004_3 

画像出典

ワキガの抑制に日々の食べ物の改善はとても効果があります。実際私は大分改善されたと思いますし、冬場であれば何もワキガを気にしないようになりました。

夏場はデオドラントを使いながら、食べ物に気をつければ周りにワキガと気づかれないようになりました。私の場合は、幼馴染がはっきりとワキガ臭いかどうか、言ってくれるので簡単にチェックできるので安心できています。

ただ、食生活によってワキガを軽減できるのは確かなのですが、完治することはありません。私のように正直に伝えてくれる人がいない場合は、病院に行きワキガの程度を定期的に把握したり治療したりする方がよいでしょう。


Return Top
nioikenkenkyuka