臭い対策塾

臭いものには蓋をせよ!

Read Article

私はこうしてワキガを完治したーワキガ治療体験談31(非直視下手術法)ー

ワキガを完治してきた諸先輩方の体験談を記事にしていただき、シリーズ化してお届けしています。今回は第31弾で非直視下手術法です。ワキガ治療・対策の前後でどう人生が変わったか、治療法はたくさんある中で「どういう理由で最終的に非直視下手術法を選んだのか」について30代女性の方に寄稿いただきました。

ワキガの手術を受ける前は好きなマッサージやサウナにいけなかった

wakiga9-1

画像元

私は、汗をかくことが好きな性格のなので、ワキガになる前まではバレーボールを行うなど活発に汗をかいて体を動かしていました。

しかし、思春期になり女性ホルモンが活発に出るようになると次第にワキガのにおいがでてくるようになりました。自分で気づいても人には知られたくないので、それ以来汗をかくような場所へ絶対に立ち寄らないように心がけるようになりました。

実際に、サウナにもいかないようになりましたし、整体にも通っていたのですが先生との距離が近いことがあり整体にもいけなくなりました。
女性にとってはにおいは死活問題にも同等するほど大きな悩みなので、ワキガを完治したいと考えていました。

非直視下手術法を選んだのはワキガ手術に長けたお医者さまに出会えたから

wakiga9-2

画像元

体へメスを入れるということが一番、気になっていました。しかし、お医者さんに非直視下手術をされた方の写真をみせもらったのですが、非常に傷が小さく済むということに安心しました。

また、汗腺の中からワキガの臭いの原因になっているアポクリン腺を掻き出すというやり方ですが、肌の組織を痛めてしまう恐れもある少し難しい手術ではありますので、それ相応のスキルを持ったお医者さまでなければ依頼できないと知りました。

無事に私の近くにある病院の先生はこの道のエキスパートで傷口が残らないことを考えても他の治療法に比べて安心してお願いすることができました。

手術後、ワキガが完治しました

どれだけ汗をかいても自分の脇から、いまいましいワキガの刺激臭はしなくなりました。

それはワキガの原因であるアポクリン腺を全て掻き出してもらったからです。非直視下手術を受けてから、半年ほどが経過している現在ですが、もちろん手術前に受けた説明の通り、再発している様子もなく快適にワキガの臭いのない生活を送ることができています。

手術時間も比較的短く済むタイプの手術なので、信頼できる先生が見つかった場合は安心してご依頼いただき、手術をすることをお勧めします。



URL :
TRACKBACK URL :
Return Top
nioikenkenkyuka